カテゴリ:濃ゆいお話?( 4 )

いまだ、格納ッ!

新聞で中々面白いネタを見つけてしまいました。

北海道に新幹線を伸ばす!
とのことで何十年も前から計画されてるわけですが、
実際導入されると少し面倒なことがあるのはご存知でしょうか?
北海道と本州を結ぶ世界最長クラスの海底トンネル
『青函トンネル』
これは建設当初より新幹線での使用を視野にいれたものでした。

鉄道の幅ってのがあるのです。線路のね。
普通の列車と新幹線の線路幅は違って、
広い新幹線の方がより速いスピードを出せるそうなのですよ。

青函トンネルは元から新幹線規格で作られ、
現在は暫定的に在来線用の仕様も追加して使用しているそうです。
両方使えるみたい。

しかし、実際新幹線導入されると困ったことが。
新幹線と在来線とのスピード差

新幹線は200km以上、将来的には300km。
在来線はせいぜい100km。
普通に勝負になりません…w;
こういうときは途中で待って速い列車を先に行かせるとか…
色々やりようはあるのですが。
青函トンネルには残念ながらそのような設備はないそうで。

在来線…大半は貨物列車をどうするか。
新幹線に縛られたダイヤじゃあんまり列車走らせれないような。
青函トンネル使うしか手無いんですから、どうしたものか―?

そこでJR北海道が考えたナイス企画。
「トレインオントレイン」

貨物列車を中に 積 み 込 ん で しまう新幹線貨物列車。
何考えてるんだ…w
普通の発想ならフリーゲージトレイン
(在来線と新幹線を切り替え可能な列車)
辺りの技術で貨物列車作る!って考えるでしょうに…w

なんかもう積んだほうが早くね?ってノリですかーっ!!
あたまやわらかいなぁw

他にもデュアル・モード・ビークルとか
面白い発想してるデスw
ノリがロボアニちっくだよねw…格納とか。モード変換とか。

ごめんなさい元鉄ちゃんだったものでつい反応して…!
発想一つでこんな面白いモノが作れるんだなってお話でした。
[PR]
by LiteC | 2007-02-25 06:06 | 濃ゆいお話?

あいんぶろっくな時代

家の電話台に見知らぬ金属製プレートが乗っていました。
大きさのわりにとてもずっしりな重量感の。
母に聞くと、「まーたお父さんが飲みに行ったトコで貰ってきたんでしょ!?」
さらには「汚いから捨てちゃおう」なんて。妹もそれに賛同してたり。

皆さまにはこれ何かわかります?
e0074887_2125834.jpg

ちっちゃい頃、とある趣味をもってたうちにはぴーんと来ました。
D51・603号機…?
そう、SLこと蒸気機関車の形式と製造番号を示すプレートなのです。
D51って言ったらC62と並んで有名な機関車ですっ!あとC57とか。
大きさから多分側面についてるプレート…?

てかこれってマニアさんの間じゃ結構な値段するんじゃ…!
そういうアイテムだよと母と妹に説くと、
二人:よし売ろう!
ああもうロマンの判らない人たち…!w

・・・

気になって調べたら、どうやら鉄道界では有名な機体みたいです。この603号機って。
最後に現役を引退したD51形の機関車とかなんとか。
北海道にもゆかりがあるらしく。
これだけ有名ならおそらくプレートもレプリカかな?残念っ!

[拍手:捨てられないように保護しとかないと…!]

[PR]
by LiteC | 2005-11-01 22:00 | 濃ゆいお話?

Cyber Troopers

ちょっと濃ゆいお話で失礼ー。
親友のメッセでこれを知りました。

あれから10年になるんですねー。
このゲームとの出会いは地元のゲーセンでした。
当時、格ゲーにはまってた親友達に付き合ってゲーセンにいたりての人。

格ゲーはあんまり得意ではないので、その辺ふらふらしてたら
目に飛び込んできた異形の筐体。なんかレバー生えてるし。

ロボ格ゲー…?
まぁいいや、コインいっこ。

・・・

気がついたら親友達巻き込んで、大会にお邪魔するくらいにはまってました…w;
相方の親友と街で一番強いトコに修行しにいったり。…懐かしいです。

あの時の腕はもう錆びついちゃったけど…あの時の感動はまだ覚えてますよっ!

M.S.B.S.Ver.5.66 Get Ready...?
[PR]
by LiteC | 2005-10-05 23:47 | 濃ゆいお話?

HERTZ!

ぺんたんさんの大好きなラジオが終了するみたいです。

改変期で…なのかな。春と秋、必ずやってくる審判。
8年と9ヶ月、きっとこのままずーっと続くんだろうなって思ってたでしょうに。
…残念。ぺんたんの思い出見てすっごい聞きたくなったです…。
でも大丈夫、きっとまた逢えます。西川さまに充電期間あげるですー。
とりあえず、ごくろうさまっていってあげましょ。

そいえばうちにもこんな大好きな番組ありましたよー。
会員制ラジオ番組うまいっしょクラブ
北海道のある年代では知らぬものはいない伝説のラジオ番組です。

深夜のたった15分ぽっちの番組。
パーソナリティは夕方の情報番組で司会張ってる明石英一郎さま。
真面目そうにみえるでしょ。でもラジオではぺんたんみたい!
もうほんとこのひと大好きー!
そんな当時を再現したFlashを見つけたのでどうぞっ。
ああもう懐かしいっ!こんな感じで毎日15分。Flash作者の方ぐっじょぶですー。

思い出は何年たっても色あせないものなのです。
前回に続き、今回もネタな思い出なんていわないで…。だってネタ大好き…!

あとなんか体調崩す人多いですねー。れてぃさんお大事にですよー…?
[PR]
by LiteC | 2005-09-21 03:21 | 濃ゆいお話?