繋がる伏線

その昔、旅立つ人にあるプレゼントをしたことがあります。
四葉のクローバー。
このエピソードはファナさんオフ
「ろーるないとプロンテラ」にて採用されたお話です。

そのときに貰ったお返しの品。
―片目眼鏡
e0074887_2049514.jpg

皆が持っていなくて、そこそこお値段が安いもの。
そう思ってのチョイスだったそうです。
確かに装備的には飾りのようなもの。
顧みられることはあまりない代物ですね。

でも月日が流れ強力な装備がごろごろあるようになっても、
これだけは売れずにもっていました。
気持ちの篭った品物だから。一種のお守りですね。


―昔、Wizの盾はガードしかなかったのですが、
ある日実装された装備に魅せられ、つい衝動買いしたときがありました。
―メモライズブック
INT+1のちょっと重い盾。
当時はスロットが無く、HP増強やダメージ減少の出来ないこの子は
浪漫といわれるものでした。

それからしばらくのこと。
スロットエンチャントなるものが実装され、
なんとこのメモライズブックもその対象になっていました。

魔法職の上位盾として一気に高騰する本。
当時から好きだったうちは、高騰する中、
エンチャント用に少しずつ買い揃えたものでした。

そしてスロットエンチャント実装。
でもエンチャントする資金がないリテのひと。
仕方ない、しばらく集めてから…と思っていたところに
ある方が言いました。

「今から行きましょう」

お金が無い旨を伝えるうち。

「貸します!!」

半ばムリヤリ精錬所にひっぱられて行かれるうち。
案の定上がる高い花火。
借金してまでー!?と思いつつやっていたらその中の一つに…
e0074887_20493279.jpg

穴が開きました!
それ以後りてWizの標準装備になる思い出深い装備です。
ちなみにその人は四葉を贈ったお方その人です。

そんな二つのちっちゃなストーリー。
それが今の時代になって結びついたみたいです。伏線伏線。

モロク崩壊パッチにて実装された新装備群。
その中の一つに魔法使い専用の装備がありました。

単体では何の効果も無い飾りのような装備。
でも先ほどの二つと組み合わせると。
二つの思い出と組み合わせると―
e0074887_20495398.jpg

【系列】アクセサリー 【DEF】0
【MDEF】0 【精錬】不可
【装備レベル制限】80 【重量】20 【装備】マジシャン系
【特殊効果】
※片目眼鏡、メモライズブックとともに装備時、
 MATK + 7% , HP、SP回復速度 15% 増加


物凄く欲しかったこの銀の懐中時計。
うっかり青熊狩りに行ったら出ちゃいました。びっくり!

性能もさることながら、組み合わせアイテムに思い入れがあるので、
是非是非手に入れたかったシロモノです。
レアも久々なのでとーーっても嬉しいですv
[PR]
by LiteC | 2008-09-25 21:04 | RO
<< 具材姉妹迎撃作戦! 新たな力を授かって >>